<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
性教育?!☆いのちってどうして大切なの?講演会のお知らせ
サク母です。

とっても耳よりなお知らせです!!!

福岡市のアミカスにて、いのちに関する講演会を
サク母の所属する、クレセントムーンが主催します!!!

豪華な顔ぶれの講演会。
内容は以下の通りです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
家族で話せますか?
「いのちってどうして大切なの?」
〜切り離せない「性」と「生」〜

メグ・ヒックリングさんと大葉ナナコさんの講演会

日時:2010年10月18日月曜日 13:00−16:00
場所:男女共同参画推進センター アミカスホールにて
     (福岡市南区高宮3−3−1 Tel092-526-3755)

参加費:(前売り)一般1500円 学生1200円
      (当 日)一般2000円 学生1500円

13:00−14:00 大葉ナナコさん講演
14:00−15:00 メグ・ヒックリングさん講演
15:00−16:00 メグさん、大葉さんのトークセッション
            コーディネーター 大牟田智子さん
            (春日助産院院長)

申し込み:http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P70507866

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
メグ・ヒックリングさんと、大葉ナナコさん。
その筋では大御所のお二人です。
大葉さんは、本もたくさん売れているのでご存知の方が
多いかもしれませんね。
メグさんは、カナダより関西へ講演に来られるところを、
続きで福岡にも来ていただけることになり、急遽講演会を
企画した次第。めったにない機会です!
春日助産院院長の大牟田先生もコーディネーターとして
壇上に!!!豪華ですね。
お話の内容は、性教育に関することです。

日本における現状は、
・性感染症の蔓延・性感染症罹患の低年齢化
(同時に、性交渉の開始時期が早くなっています)
10代の妊娠中絶率の増加・年間3万人の自殺
 (内、10代については、500人以上)

という、
先進国にもかかわらず、とても悲しい状況です。
カナダより来福のメグ・ヒックリングさんは、
同様の状況を15年をかけて変えたそうです。
また大葉さんはそんな日本の現状を変えようと活動中です。

性教育といえば、避妊中心のお話が主で習ってきた

わたし達世代は、どちらかといえば、妊娠することへの不安
や恐怖が増しただけで、いのちを授かるすばらしさを感じたり
考えたりする余裕さえなかった気がしています。

いのちのの誕生のすばらしさや神秘、赤ちゃんはとてもかわいい
んだよということを知ることで、学ぶことで、すばらしことだから
授かるまでは自分を大切にしようと思えるんですね。
生まれるってすばらしいことだと知れると、自分を自然と好きになれて、
自分が満たされて、自分自身を大事にすることにつながり、
それから他者を大事にすることにも自然とつながり、
ひいては避妊や、性犯罪や自殺予防にもつながる性教育!
という取り組みにとても同感しました。
生まれてきたことが、それだけでステキなことなんだ!
と感じる人がたくさん増えると、楽しい未来が開けますね。
とってもすばらしいお話が聞けると思います。

みなさま、ご都合よろしければぜひご参加ください。
できれば、万障繰り合わせてのご参加をお願いいたします。
有休を取られて参加する価値は十分にありますよ!
サク母が保証いたします。

そして、講演会のちらしを配布してくださる方、大募集中です。
周りのお友だちにぜひお配りいただき、宣伝してくださいませ!
また、福岡市近辺、近郊で、ちらしを置いてくださるお店や
学校や幼稚園や人が集まる場所等、またちらしを配布してくださる
方をご紹介していただけたら幸いです。
こちらから、ちらしを送付させていただきます。

ちらしの件は以下までメールくださいませ。
hiratanoriko☆hotmail.co.jp (☆を@に変えて)

そうそう、ブログや、ツイッターなんかをされてる方!
ぜひともご紹介してくださいね。

多くの方に聞いていただき、子供たちをとりまく環境が
今日よりももっとよくなるきっかけになることを期待しています。

みなさま、ご参加とご宣伝、よろしくお願い申しあげます☆ 

| ☆スナオラボ給食室 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | - | -
コメント
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://sunao-lab.jugem.jp/trackback/640